プリズンブレイクに似ている海外ドラマ作品を紹介!プリズンブレイク好きは必見

 

シーズン1は社会的大ヒットを起こした海外ドラマ「プリズンブレイク」。

私がプリズンブレイクを見ているときは「次見たら寝よう・・・。やっぱり次見たら・・・」と結局徹夜してしまい、会社を寝坊して怒られたこともしばしば(笑)

見終わった後も、奮興冷めやらぬ感情が残りますよね。

この記事では

「プリズンブレイクと似たような作品を見たい!」

「海外ドラマのスケールのでかさにはまってしまった!」

というプリズンブレイクが好きな人向けに、プリズンブレイクに似た作品をまとめてみました。

似ているかの基準は

  • 予想を裏切ってくる展開か
  • キャラが魅力的で感情移入できるか
  • 常にハラハラドキドキさせてくれて、飽きずにみられる展開か

で判断しています。プリズンブレイクはすべてが完璧でしたよね(笑)

脱獄ものが好きな人には映画「ショーシャンクの空に」をおすすめしています。

それではさっそく似ている作品をランキング形式で見ていきましょう!

第4位 BREAKOUT KINGS(ブレイクアウトキングス)

BREAKOUT KINGSの評価
ハラハラできるか
(3.5)
予想を裏切る展開
(3.0)
キャラクター
(4.0)
総合評価
(3.5)

ブレイクアウトキングスのあらすじ

プリズンブレイクの正統派スピンオフ。連邦保安官チャーリーと、停職中のワケあり保安官レイが、脱獄犯捕獲のため史上最強の追跡チームを結成。選ばれた人員は、なんと服役中の囚人たち。犯罪者が犯罪者を捕まえる、白熱の心理ゲームが始まる。

出典:Firmmarks

筆者の評価

この作品、なんとあのTバックが3話で登場(笑)

結局プリズンブレイクでシーズン1~シーズン最後まで唯一悪役を貫いたのはTバックのみ。ケラーマンもシーノートも最後はいいやつだったしなあ。

とにかくそんな芯がぶれなかったTバックをもう一度見たい!って人はこの作品がおすすめです。

内容としては、極悪囚人が逃走犯を捕まえるごとに刑期を一ヶ月免除してくれるというおはなし。

正義では思いつかない「おなじ極悪犯だからこそ生み出す発想」という着眼点が面白い。

プリズンブレイクと違う点は一話完結型であること、雰囲気が違うことですね。

プリズンブレイクの正統派スピンオフですから、「プリズンブレイクファン」を語るなら見ておきたい作品!

 

第3位 LOST(ロスト)

LOSTの評価
ハラハラできるか
(4.0)
予想を裏切る展開
(3.5)
キャラクター
(4.0)
総合評価
(3.5)

 

LOST(ロスト)のあらすじ

旅客機「オーシャニック815便」はフライト中のアクシデントにより、南国の無人島へと墜落してしまう。

大事故だったが奇跡的に生き残った48人は、救助を待つ間、無人島でのサバイバル生活を決意する。

何の変哲もないただの無人島だと思われていたこの島。しかしそこはただの”無人島”ではなかった・・・。

救助を呼ぼうと、飛行機に備え付けられたトランシーバーが受信したのは16年前この無人島から発信された「助けて!私以外の人間はみな奴らに殺された!」という言葉だった・・・。

 

筆者の評価

サバイバル×ミステリー×人間ドラマ。

序盤のストーリー展開が早く、1話を見たらほぼはまってしまうこと間違いないと思います。

見ていく中で、謎が多いです。その謎が気になって夜寝れなくなるんですよね(笑)

そしてシーズンを進めていくとともに回収されていく伏線。

【ミステリー好き×プリズンブレイク好き】はLOSTが鉄板です!

 

第2位 WALKING DEAD(ウォーキングデッド)

ウォーキングデッドの評価
ハラハラできるか
(5.0)
予想を裏切る展開
(4.0)
キャラクター
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

ウォーキングデッドのあらすじ

ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求め、ゾンビから逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。ゾンビは様々な名で呼ばれるが、主人公たちの集団はウォーカーと呼ぶ。

ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡するとほぼ確実にウォーカーになってしまう。またウォーカーに噛まれた人間は間もなく高熱を発して死に、やはりウォーカーに転化する。ウォーカーを倒すには脳を破壊するしかない。

出典 wikipedia

 

筆者の評価

ただのグロテスクなゾンビドラマではないです。

ゾンビと戦うだけじゃなくて、人間同士の争いがおこったり、窮地に追い詰められた人間のリアルな感情が表現されています。人間同士の衝突のほうが見ごたえがある、といっても過言じゃない。

私の友人にゾンビとか怖いのが大嫌い!という人がいたんですが、なぜかウォーキングデッドだけは続きが見たくてしょうがないって人も(笑)

予想を裏切る展開は当たり前です。

バイオハザードとかが好きな【ゾンビ好き×プリズンブレイク好き】ならもうこれしかないです。

 

第1位 24-TWENTY FOUR

24の評価
ハラハラできるか
(5.0)
予想を裏切る展開
(5.0)
キャラクター
(4.0)
総合評価
(5.0)

24のあらすじ

主人公ジャックバウアーはテロ対策ユニット(CTU)に勤務している。そんな中カリフォルニア州での大統領予備選挙戦当日の24時間が舞台。アメリカ合衆国で初めての黒人の大統領候補・デイビッド・パーマー議員が、今後24時間以内に暗殺されるとの情報が入り、ジャック達主要メンバーが召集をうける。また、ジャックにはCTU内の内通者(裏切者)捜査の極秘命令を受ける。

筆者の評価

物語は1話1時間あって、全24話構成のジャックの1日24時間をえがいています。シーズン毎にほぼ完結します。

「俺の人生においてもっとも長い一日になるだろう」

作中のこのジャックの言葉通り、濃密でとてもじゃないが1日とは思えないドラマです。

とにかくハラハラとドキドキが半端じゃない。プリズンブレイク並み!

あと少しでうまくいく、だがそこで事件が・・・。みたいな展開が好きな人にはかなりおすすめできます。

とにかくプリズンブレイクに通ずる緊張感を味わいたい!って人にはこれしかないでしょう。

 

まとめ

私もプリズンブレイクから海外ドラマにはまった人です。

日本のドラマにないスケール感と緊張感のとりこになってしまいました(笑)

プリズンブレイク以外にも面白い作品はやまほどあるので、ぜひ見てみてくださいね♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です